catch001

jpg形式のファイルを一括でPDFファイルに変換してくれるソフトウェアはいろいろありますが、調べてみてもイマイチ使い方がわからなかったり多すぎてどれを使っていいかわかんなかったりします。それに多機能だと設定もメンドクサイ。そこでjpg(bmpなども)をpdfにらくらく変換できるソフトウェアJPEGtoPDFを紹介します!

更に快適に使えるPDF変換ソフトもありました。

特徴

直感的な操作で簡単です。英語ですが詳しい設定画面もないので誰でも操作することができます。

このソフトウェアを使うメリットは操作が簡単でシンプル、そして高速な変換です。本当に早いですよ!デメリットは細かい設定ができないことです。しかし、最低限の設定はできる為、jpgをpdfに変換したいって人にはとてもおすすめできます!

ダウンロード

ソフトニックから無料でダウンロードすることが出来ます。

注意!ソフトニックでインストールする際は適当にOKを押さないでしっかり内容を読みましょう。ツールバーなどのインストール項目が初期設定でチェックされています。必ず、チェックを外してください。

ダウンロード

使い方

起動後、すぐにこの画面になります。

bandicam 2014-02-28 21-05-49-823

各箇所の説明

使う場所は以下の3つです。それ以外の箇所は必要ありません。

ImageFiles:読み込むjpgファイルをドロップする場所

Output PDF Flies:変換後の保存先

Page Size Settings:PDFの大きさを設定

設定は上記の画像通りにしてください。JPGをPDFに繋げて変換するだけの基本的な設定は完了しています。つなげたくない場合は、Multiple PDF Filesを選択してください。(iPhoneでPDF漫画を読みたい場合はつなげてください。)

変換

変換したいJPGファイルをImage Filesにドロップしてください。今回は、適当にBandicamで撮った写真を追加します。

bandicam 2014-02-28 21-05-01-746

追加したら、SavePDFをクリックするだけで任意の保存先にPDFファイルで保存されます!

大体1秒~数秒で終わってしまいます。

追加したjpgを削除

次のPDFファイルを作成する為には1度追加したものを削除しなければなりません。ココが少しメンドクサくて一度全部選択しなければいけません。

bandicam 2014-02-28 21-05-43-578

選択したらRemove Selectedで削除できます。(そこまでめんどくさくないね)

おわりに

どうでしたか!?簡単だったと思います。大体の人が求めてるのはJPGを手軽にPDFに変換することだと思うんですが、いろいろ機能をつけて使いづらくしちゃってる感があります。その中で、このJPEGtoPDFは手軽で簡単おすすめです!

iPhoneやiPadのiBooksに自炊漫画を入れるときなど参考にしてみてください。