得する情報を不定期で更新していきます。個人ブログ。

モバイルセンター

etc 銭無しのブログ

豊川ファイナンスの大野健二と太陽プレミアム債権回収会社の前田毅からメールが来た。

更新日:

dsc_1666

最近、どこからメールアドレスが漏れたのかわからないけど迷惑メールがよくくるようになりました。

どれも出会い系サイトへの誘導だったので鬱陶しかったんですがメールアドレス変更も面倒くさいから、URLが添付されているメールの受け取り拒否に設定したんですが・・・、着ました。アレ?設定でてきてなかったのかと思い確認してみると出来ている。削除したメールを確認するとURLが添付されていなかった!単純なことに気づかなかった。

そこで迷惑メールをよく読んでみるとよくある架空請求の詐欺メールだったんですが、連絡用のメールアドレスも電話番号も載っていない。振込先の口座番号も載っていない!何が目的かよくわからなっかたんですが、面白かったので紹介します。

架空請求

自分も昔、架空請求のメールにびっくりしたことがあります。最近は、ワンクリック詐欺や架空請求に対する解説サイトなどが増えて今更って感じの方法ですけどね。

どうすればいいのか

どこのサイトをみても分かると思いますが、絶対に返信や住所を教えるなんてことはしないでください。お金を振り込むのも絶対にダメですよ!ターゲットにされます。

とりあえず数々のワンクリック詐欺などに引っかかってきた自分ですけど、一度もお金を取られたことなんてありません!安心してください。最悪の場合、クーリングオフ作戦も使えるので。

今日来た2通のメール

本通知を持ちまして、貴殿ご利用複数サイト利用料金及び遅延損害金【378万円】に関する債権回収・財産差し押さえ強制執行最終通知とさせて頂きます。

『一両日中』に未払金【378万円】を回収に伺わせて頂きます。
尚、現段階にて貴殿ご利用メールアドレス≪XXXXXXX@i.softbank.jp≫より、端末情報を調査し「氏名・住所・ご職業・ご利用金融機関等」全て、当社債権者データベースに登録済みとなっております。

データベースを元に、直接ご自宅へ伺い回収を行わせて頂きます。当日ご不在の場合「ご親戚・職場等」へと連絡をさせて頂く事となりますので、予めご了承下さい。
━【ご利用詳細】━━
・整理番号「002731106245」
・ご登録メールアドレス「XXXXXXX@i.softbank.jp」
・ご利用サイト数:5番組
・利用料金:\1,600,000
・遅延損害金:\2,180,000
━━━━━━━━━━
※上記、ご利用料金及び遅延損害金を当日その場にて全て回収させて頂きます。
※現金での回収が困難な場合、ご自宅・ご実家の家財道具や家電、預金口座からの強制徴収、車、不動産、株式、貴金属、生命保険掛金、その他、換価可能な物すべてを差し押さえさせて頂き、未払金の補填とさせて頂きます。
※現時点にて、『財産差し押さえ強制執行』の法的許可は得ておりますので、如何なる理由があろうとも、減額交渉及び回収猶予を設ける事は出来かねます。
※尚、この通知を持ちまして最終通知とさせて頂きます。こちらへとご返答されても返答は致しかねますのでご了承下さい。

豊川ファイナンス
担当:大野健二

1通目がコレです。豊川ファイナンスの大野健二さんからですね。読んでいるだけで何が目的なのがわからなくて逆に不安になりそうです。

本通知を持ちまして、貴殿ご利用複数サイト利用料金及び遅延損害金【316万円】に関する債権回収・財産差し押さえ強制執行最終通知とさせて頂きます。

『一両日中』に未払金【316万円】を回収に伺わせて頂きます。
尚、現段階にて貴殿ご利用メールアドレス≪XXXXXXX@i.softbank.jp≫より、端末情報を調査し「氏名・住所・ご職業・ご利用金融機関等」全て、当社債権者データベースに登録済みとなっております。
データベースを元に、直接ご自宅へ伺い回収を行わせて頂きます。当日ご不在の場合「ご親戚・職場等」へと連絡をさせて頂く事となりますので、予めご了承下さい。
━【ご利用詳細】━━
・整理番号「27311062」
・ご登録メールアドレス「XXXXXXX@i.softbank.jp」
・ご利用サイト数:3番組
・利用料金:\1,900,000
・遅延損害金:\1,260,000
━━━━━━━━━━
※上記、ご利用料金及び遅延損害金を当日その場にて全て回収させて頂きます。
※現金での回収が困難な場合、ご自宅・ご実家の家財道具や家電、預金口座からの強制徴収、車、不動産、株式、貴金属、生命保険掛金、その他、換価可能な物すべてを差し押さえさせて頂き、未払金の補填とさせて頂きます。
※現時点にて、『財産差し押さえ強制執行』の法的許可は得ておりますので、如何なる理由があろうとも、減額交渉及び回収猶予を設ける事は出来かねます。
※尚、この通知を持ちまして最終通知とさせて頂きます。こちらへとご返答されても返答は致しかねますのでご了承下さい。

太陽プレミアム債権回収会社
担当:前田毅

2通目がコレ。これもさっきのメールと同じようなものでテンプレート化されたものを多少変更してるだけですね。

このメール、おかしいです。なにがおかしいって架空請求メールは不安になった利用者にお金を振り込ませて利益を得る悪徳業者などが多いんですがこのメールを見る限りお金を振り込ませる気がなさそうです。

よくある手口で、電話相談などで利用料金の減額ができるなどで電話番号を聞き出す方法などがあるんですがこのメールを見る限り相手の電話番号すら載っていない。というか返信をしないように促している。利用者の不安を煽るだけのメールかな?

あまり迷惑メールを読まないのでこういったケースがよくあるのか知りませんが、サーバーに負担を掛けているだけだと思うんですが・・・。メール返信をしないように促しているので容量の大きいメールを送りまくってあげればサーバー落ちるかも。(しないであげてね!)

 

関連記事

-etc, 銭無しのブログ

Copyright© モバイルセンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.