得する情報を不定期で更新していきます。

モバイルセンター

etc IT・ガジェット

登録者数、世界最高峰のYouTuber「Smosh」の年収や躍進!

更新日:

Smosh_LOGO

 

今、世界で一番のYouTubeのチャンネル登録者数を誇るSmoshがYouTubeから得られる収入や2013年のことなどについて紹介します。

YouTuberとは

最近、テレビなどにもよく話題に上げられているYouTuberとはYouTubeに動画をアップロードし、YouTubeからそのお礼として支払われる収益で生活している人をさす言葉です。

Smoshとは

大手動画配信サイトYouTubeで主に活動するお笑いコンビ。アンソニーとイアンが、メインに週に1度コメディの動画をアップロードしている。

2014年2月時点での登録者数は1600万人を超えており、Smoshが管理するYouTubeチャンネルを全て足したら登録者数は3000万人を超える。この数字は、日本でトップのYouTuber「ヒカキン」と比較すると約16倍近い登録者数になる。(ヒカキンは100万人ほど)

ちなみに日本のチャンネル登録者数ランキング

YouTubeの収益で生計を立てる?チャンネル登録数順日本のYouTuberランキング、トップ5!

Smoshの収入

Smoshは2013年、YouTubeの収益で1,5ミリオンドル稼いでいます。数字に直すと1,500,000ドル。1ドル100円で日本円に換算すると150,000,000,円です。つまり1億5000万円近くYouTubeから収益を得ていることになります。

因みに、企業としてのSmoshの年商は30億円を超える模様。YouTubeとの密接な関係や、その他のチャンネルのことも考えたりするとYouTubeからの収益は3億円を越すと思います。つまり年収3億円です。

2013年のSmosh

登録者数は1000万人増え、2013年の総再生回数はなんと22億再生になります。この数字からわかることは、1日あたり約300万回再生されています。この再生回数が作り出すSmoshへの報酬は1日あたり約50万円になります。この時点で、なんとなく実感があるようなすごさがわかりますね。

そこから、月に1億再生近く再生されており月収は1300万円ほど。

YouTubeの知名度

現在、Googleが運営するYouTubeは知名度や範囲が大幅に広がってきています。現に、Smoshの登録者数は1600万人で2013年に増えた人数は1000万人ほどであり2006年のYouTubeサービス開始当初から活動しているSmoshの登録者数2/3を2013年で獲得しています。このようなことから、YouTube事業の大幅な拡大が目に見えていますね。

考察

趣味や一攫千金なんかでみなさんもYouTubeを始めてみたらどうでしょうか。これからYouTubeはもっと拡大していくと思うので今からでも遅くは無いと思いますが、チャンネル登録者数はトップYouTuberには追いつかないでしょう。

関連記事

-etc, IT・ガジェット
-

Copyright© モバイルセンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.