なんでもかんでも書いていくブログ。あんま叩かないで!><

モバイルセンター

持論 銭無しのブログ

YouTubeの広告を応援クリックなんて迷惑なだけで無意味

更新日:

おはようございます。銭なしさんです。

久々の記事更新になります。

というか更新頻度が既に年数回なんですが・・・。

ブログ執筆のリハビリ兼ねて最近YouTube見てて思ったこと書きます。

スポンサーリンク

MegwinTV、メテオ・ファルコン脱退動画についた応援コメントが有難迷惑すぎて草

どうやら株式会社MegwinTVで社員が2人パワハラを受けた挙句退社させられたとのことで炎上してるらしいですね。

問題の動画

MegwinTVってーのは、YouTubeの古株で登録者も100万人超しています。

詳細はニュースページから。

人気ユーチューバーグループ「MEGWIN TV」メンバーが退社させられたと告発し炎上

1,2か月前にも動画チームの一人が退職してます。

その人は、パワハラが原因でやめたのかは知りませんが、その人+今回の2人が動画チーム主力メンバーとして企画から撮影、編集までしていたようです。

俺的には、よくそんな金を勝手に稼いでくる社員を3人も手放すなと思いますね。金の生る木がもったいない。

まあそんなことはどうでもいいんです。

問題はクビになってしまった哀れなこの二人の動画に寄せられたクソのような応援コメントについてです。

無効クリック誘導

「広告をたくさんクリックして応援しよう!」なんてとてつもなくアホらしいコメントが多く投稿され、とてつもない量のグッドがついています。

なるほど、確かに広告がクリックされなければ報酬発生しません(インプレッション広告等例外はある)。広告がクリックされればそれだけ投稿者の利益につながると考えてしまうのも頷けます。

ただ結論から言ってしまえば

 

無意味にクリックされた広告には報酬は発生せず、後々のクリック単価も低下する。

 

当たり前ですよね。広告主は商品・イベント等を知ってもらう為に広告を出稿します。

YouTuberを食わせていくにカネだしてる訳じゃありません。

そんな目的でクリックされた広告には報酬が発生しないのは当然のことです。

最初は正しいクリックとして報酬に計上されるかもしれませんが、アドセンスにはスマートプライシングといわれる「価値のあるクリックかどうか」を判断する優れたプログラムが存在します。

スマートプライシングについての詳細はこちらのページから。

AdSense での入札について

YouTube上でのアドセンスの為、通常のGoogle Adsenseとは異なりますが広告主が広告単価を調整できることに変わりはありません。

要は広告単価の調整に一躍買ってるのがこのスマートプライシングで、無意味なクリックが多いページほど広告単価が下がる仕組みになっています。

 

つまり、信者が応援のつもりでポチポチ押しているそのクリックこそとてつもないほどの有難迷惑な話なんですな。

 

まあスマートプライシングもバカではない。

イタズラクリックやクリック連打等、意図的にスマートプライシングの評価を下げようとする行為もしっかりと判別しているんですね。

が、結局無意味に広告を押す価値のない視聴者が多いと認識されることに変わりはありません。

 

そもそもの話、スマートプライシングなど関係なく投稿者を助ける為に広告を無意味にクリックするような輩が沸いているところに金を出したい企業などそうそういないのです。

成果報酬型広告なら別の話ですが。

それでは、また。

-持論, 銭無しのブログ
-

Copyright© モバイルセンター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.