01v

iOSの脱獄で弄繰り回しているとセーフモードへよく入ってしまうと思います。セーフモード連発で対処が出来なくなったときにすることを紹介します。

セーフモードとは

セーフモードとは、OS上でエラーが発生したときに最低限のプログラムなどで起動している状態で動作が限られます。通常セーフモードに入ることはありませんが、脱獄しているOSは不安定なのでセーフモード機能が搭載されています。

CydiaSubstrateを削除

全ての脱獄アプリは、CydiaSubstrateの元で動作しています。よってCydiaSubstrateに依存している為CydiaSubstrateを削除することによってiOS上で問題を起こしている脱獄アプリ共々すべて削除することができます。

この動作を行うと、全ての脱獄アプリが削除されてしまいます。この方法を使うときは十分に注意して使いましょう。cydia上でのエラーの場合は以下の方法を試してください。

Cydiaで起こるエラーの理由と対処法!

 削除方法

通常通り、Cydiaを起動し検索バーからCydiaSubstrateを検索して削除するだけです。

このとき注意するのが検索時、CydiaSubstrateではなくCydia Substrateです。CydiaとSubstrateの間に半角スペースをいれましょう。

右上のModifyをタップしRemoveを選択でCydiaSubstrateを削除できます。
写真 2014-01-03 7 30 40

そのとき、削除される脱獄アプリ一覧があるので削除されるアプリを確認してその中から不具合が起こった原因を見つけましょう。

DFUモードに突入してしまった場合やOSそのものが起動しなくなった場合は別の方法を試す必要があります。こちらの方法をお試しください。

iPhoneが壊れた!起動しない、リンゴから動かないなどの直し方!DFUモードへの突入方法。

考察

脱獄初心者の頃は適当に脱獄アプリをいれてしまいがちですが、しっかりそれがどんな脱獄アプリか調べてからインストールすることをオススメします。その他のアプリと互換性のないアプリをいれることによって起こるエラーが多いと思います。