得する情報を不定期で更新していきます。個人ブログ。

モバイルセンター

etc IT・ガジェット

サムスンがAppleに支払う賠償金はサムスンがわずか16日で稼ぎ出せる金額!?

更新日:

120325silver-apple-logo640

 

以前から争っているアップルとサムスン電子の特許侵害の件の裁判ですが、先日アメリカの地方裁判所でサムスンがアップルの特許を侵害したと認める判決がおりました。

侵害した特許

今回、特許侵害として認められた特許はアップルのスマートフォン(iPhone)などに使用されている文字の自動修正機能です。この件について、サムスンは「裁判結果には失望したが、陪審裁判でしっかり決着をつけたい」と語っている。

昨年の賠償金

昨年11月、カリフォルニアの連邦地裁でサムスン電子の特許侵害が認められ、アップルに約950億円という膨大な金額の支払いを命じられました。

サムスン電子にとっての賠償金

普通のデバイスメーカーなら一大事な金額もしくは倒産するレベルの金額ですが、サムスンにとってはわずか16日分の利益が無くなっただけに過ぎません!この時点でサムスン電子の規模の大きさが目に見えて分かりますね・・・。

韓国ソウルに本社を置くサムスン電子は、スマートフォンやタブレットを販売している部門からの財務報告で1年を4期に分けて1期に5.5兆ウォンの利益を出していることが分かりました。これは日本円にすると3ヶ月で5000億円以上の金額です。ということは、1日あたりの利益が約55億円、つまりわずか2週間分の利益でアップルへの賠償が賄えてしまいます。

サムスン電子の特許侵害

サムスン電子の特許侵害はまだ他にもあります。2007年にアップルがスマートフォンを発売してからスマートフォン市場が広がり、サムスン電子はアップルの技術を駆使してスマートフォンを作ったと言われています。

3b1c19bdf9e894cbd011eb0f4f1a4f88021174661389087147

AppleとSamsungの裁判は続く

AppleとSamsungの裁判はまだ終わらず、今年3月にカリフォルニア州で再び携帯電話の特許に関して法廷で戦います。この際裁判長は「しっかり違いを説明できるかに確認しておくように。」と各企業に告げています。両社のCEOはアップルとサムスンの衝突を避けようとする仲裁者と2月19日に会議を行う模様。

 

 

関連記事

-etc, IT・ガジェット

Copyright© モバイルセンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.