itunes-store-home

appleといえば

世界のブランド価値付けランキングでAppleが1位から2位に下落したそうですね。1位はグーグルになりました。

とはいっても、ブランドの価値をお金で表すと10兆円ほどするそうですが・・・。日本の企業のトップは26位のTOYOTA(トヨタ自動車)です。

さ、世間話が長くなりましたがiTunesの購入の問題について書いていきましょう。

アプリがダウンロードできない

最近、というよりずっと前からちょくちょくあったんですが、アップストアでアプリをダウンロードしようとすると「サインインしてください」と出てきてダウンロードに進めない時がありました。

ということで、サポートに電話をしたら、あっさりと解決しました。

そんな体験を踏まえて説明していきます。

スポンサーリンク

クレジットカード決算が原因

最初に言っておくと、この記事はクレジットカード決算、特にV-pricaやデビットカードを使ってる人しか関係の無い記事だと思います。

それ以外の方は多分この記事に書いてあることじゃ解決できません。

サインインが必要です。

最初は何気なくiTunesやAppStoreで普通のアプリを購入・ダウンロードしようとダウンロードボタンを押します。

ちなみに、画像の通り購入でなくてもダウンロードするだけで問題は起こります。

 

 

しかし、ダウンロードが始まらず下のような画面になります。

 

 

今この記事を読んでいるとすれば、分かってるとは思いますが、これがでてくるとアプリを購入したりダウンロードしたり出来ませんよね。

しかし、この画面では原因がサッパリ分かりませんよね。まあサインインしてくださいっていってるんだからサインインしましょう。

 

 

ここでやっとなんとなく理由が分かるようになりますね。赤文字で書いてある文は以下の通りです。

前回のご購入に請求上の問題があります。お支払い方法を更新してください。

この文字が出てくる人はだいたいVプリカやデビットカードの利用者でしょう。逆にクレカでこの画面になるのは限度額いっぱいまで使ってしまった場合などです。

つまり

「前回しっかり金払わずにApp購入しただろ!金払うまでは次のAppは無料でも落とさせねーぞ」

「金払え!それで終わり」

残高がないのに、AppStoreで購入してしまったってことですね。金払わずにアプリをダウンロードしている状態です。

解決策

解決策は金を払うです。

もちろん、iTunesカードでも大丈夫です。前回未払いの額が1000円だったら1000円分のiTunesカードを登録すれば自動で支払いをしてくれます。

新しいクレジットカードでもなんでも、とりあえずお金を入金すれば勝手に指定された分(借金してる分)が引きおろされます。

実際、この状態だとアプリの購入どころかダウンロードもできないし、何より未払い状態なので早いうちに支払いを済ませましょう。