世界のブランド価値付けランキングでAppleが1位から2位に下落したそうですね。1位はグーグルになりました。

とはいっても、ブランドの価値をお金で表すと10兆円ほどするそうですが・・・。IBMが3位だったけど、これは一般の人に認知ないだろうな~。自分は調べてやっとなにかわかりました。てか聞いたことあるかな?レベルだったけど。日本の企業のトップは26位のTOYOTA(トヨタ自動車)ですね。

さ、世間話が長くなりましたがiTunesの購入の問題について書いていきましょう。

itunes-store-home

アプリがダウンロードできない

最近、というよりずっとまえからちょくちょくあったんですけど、アップストアでアプリをDLしようとすると出てくる「サインインしてください」コイツのせいでアプリがダウンロードできないときがありました。

一度サポートに電話までしてみましたが・・・、完全に自分が悪かった(100%)

というわけでそんな体験を踏まえて説明していきます。

スポンサードリンク

クレジットカード決算?

最初に言っておくと、この記事はクレジットカード決算、特にV-prica(クレカもどき)を使ってる人しか関係の無い記事だと思います!それ以外の方は多分この記事に書いてあることじゃ解決できません。

サインインが必要です

最初は何気なくiTunesやAppStoreで普通のアプリを購入・ダウンロード

写真 2014-05-23 19 23 12

しようとするが、ダウンロードボタンを押すと下のようなものが出てくる。なんだこれ?ってなると思います。

写真 2014-05-23 19 23 19

この記事をみてれば解ると思うんですが、これがでてくるとアプリを購入したりダウンロードしたり出来ませんよね。

この画面では原因がサッパリ分かりません。

まあサインインしてくださいっていってるんだからサインインしましょう。

写真 2014-05-23 19 23 45

ここでやっとなんとなく理由が分かるようになりますね。

前回のご購入に請求上の問題があります。お支払い方法を更新してください。

赤文字で書いてある文は以下の通りです。

まあこの文字が出てくる人はだいたいVプリカの利用者の方でしょう。逆に普通のvisaなどのクレカでコレがでてきたら多分ヤバイことになってるはず。

それで、これがなにが言いたいかって、「前回しっかり金払わずにApp購入しただろ!金払うまでは次のAppは無料でも落とさせねーぞ!」ってことです。

それでまた自分がなにを言いたいかって、「金払え!それで終わり!」です。

ようするに、vpricaの残高がないのに、AppStoreで購入してしまったってことですね。つまりアップルに借金している状態です。

やっぱ、怖いねこういうの・・・、限度額がもっと大きいクレカだったらもっとヤバイことになっていたはずです。恐ろしい。

解決策

解決策は金払えばいい話です。

iTunesカードでもいいし、新しいクレジットカード番号でもいいです。とりあえずお金を入金すれば勝手に指定された分(借金してる分)が引きおろされるので。

実際、借金状態だと新規アプリもインストールできないし、何より借金状態の時点でアレなので早いうちに支払いをすませましょう。