手軽に使うことのできる広告代理店がたくさんあるのにあえて月極め広告を使うメリットはなんなのか。

月極め広告はメディア、広告主どちらにも利点があります。

google-adsense-google_adsense_logo

メディア側(ブログ・サイト運営者)の利点

メディア側にはASPの利用より多くのメリットを生み出すことが出来ます。

まず、ASPを中継しないことで広告主から多くの報酬を受け取ることができます。

ASPは多くの手数料を掛けるため、広告の出向者は報酬額よりも多くの金額を払っています。

次に、安定した収益を得る事が出来ます。

成果報酬型広告(アフィリエイト)やクリック保証型広告(アドセンス)などは、得られる収益が不安定ですが、月極め広告なら一定の安定した収益を受け取ることが出来ます。

最期に、その他のASPから信頼を得る事が出来ます。

月極め広告は広告主の企業や個人にも成果が全くでない可能性もあるリスキーな部分もあるので、企業側は慎重に掲載するサイトを決めます。

そこで既に月極め広告が貼り付けられているサイトは信頼できる為、他のASPなどからも信頼を得ます。

広告主の利点

広告主にもASPを中継するより多くのメリットがあります。

まず、広告の出稿費用が少なくなります。

例えば、ASPの中間搾取が30%の場合、1000円の報酬を出すアフィリエイト広告を出稿するには1300円、広告費用がかかります。

しかし月極め広告なら、これも例えですが10%の収益上乗せで1100円で広告費用が済んでしまいます。

次に、安定した良質なアクセスに広告を当てることが出来ます。

GoogleAdsenseやその他のクリック型広告、A8.netなどのアフィリエイト広告サイトは、どんなサイトに掲載されるか解りません。

公式では無効なクリックやコンテンツの薄いサイト・アダルト、違法性のあるサイトには掲載されないようなことが記述されていますが、実際には「2chまとめブログ」や「Naverまとめ」に掲載されています。

これらのサイトではトラフィック量は多いですが、広告を毛嫌いするユーザーが多い故、誤クリックを狙った広告配置となっています。顧客単価も異常に低いと思います。

最期に、広告費用が安定します。

多くのASPは広告費用を設定できますが、広告の掲載はオークション形式などによるもので、安定して広告を出稿することは出来ません。

月極め広告なら一定の料金で、安定して広告を掲載することが可能です。