得する情報を不定期で更新していきます。個人ブログ。

モバイルセンター

etc アフィリエイト 特別

ネットで稼ぐなら今が旬!ネットの法整備が整わないうちに

更新日:

ネットでアフィリエイトやアドセンス、その他ASPを通じて稼ぐなら今が旬なんじゃないかなと思ったからチラ裏程度にメモ記事。

自分は特に被害受けてないからいいけど、転載された著作者とかは堪らないだろうから、早く法整備してくれないとね。

index_slide01

 

法整備が完備されていない今が広告収益を受ける最大のチャンス!なんてのは、タイトルも含め皮肉をこめたブラックジョークです。

 

違法ダウンロード刑罰化

違法ダウンロードが刑罰化してから結構立ちましたが、実際違法ダウンロード刑罰化は効果があったのかな。

8a465a5ef6ec8261b3d9341050dd9b24_020140320-00000011-wordleaf-0d1253f46edcdb2ea425dee8fb9f810cb

 

少し古いデータですが、結局違法ダウンロードは減ったが音楽の売り上げは増えなかったそうです。そりゃそうでしょう、CDなんか高すぎるし。

以前も書いたけれど、自分からYouTubeにアップロードすればタダで宣伝できるし、広告料まで受け取れるおいしいものがあるのに。まあYouTubeがサードパーティ製のダウンローダー対策してないのが悪いけれどね。働けグーグル!

日本の歌手グループなどがYouTubeへの音楽アップ嫌うのは何故?

まずね、違法ダウンローダー(ダウンロードする人)を取り締まるってのがちょっとアホすぎて・・・、アップローダー(アップロードする人、アップロードサイト)を取り締まるのが一番手っ取り早いし、効果的だと思うんですよね。

技術的にムリなら、違法アップロードを許容している企業の共有サイトを取り締まれば良いのでは。。。

これも以前の記事なんですが、以前動画をウェブ上で変換できるツールの開発者が逮捕されましたね。それも、違法ダウンロードを幇助しているようなものだけど、何故アップローダーを取り締まらないのか。

にこさうんどの管理人逮捕は不当!アップローダーを逮捕すれば?

こんな感じで違法アップロードはし放題。YouTubeに違法動画をあげても、一応収益化された報酬はもらえるというちょっとヤバイ欠陥(意図的な)があるからね。

それに動画共有サイトのなかにはグーグルアドセンスなどが貼られているものもある。このwikiの文はウソかな?

違法なダウンロードサイトの運営者は、違法な配信でアクセス数を稼ぎ、アフィリエイト広告で収入を得ているケースが多い。そのため、2012年12月3日には、日本音楽著作権協会(JASRAC)と日本アフィリエイト協議会は、アフィリエイト広告サービス提供事業者(ASP事業者)と連携して、アフィリエイト広告収入を目的とする違法音楽配信サイトに対して広告の掲載停止と広告料の支払停止を行う方針を発表

http://ja.wikipedia.org/wiki/ダウンロード刑罰化

グーグルの日本法人は無いのかよ!違法サイトにアドセンスが貼られていること自体おかしいんですけどね。(プレミアムアドセンスという違法幇助システムもある)

違法動画の巣窟、FC2動画、Tudou(土豆)、veohなどなどはなんで取り締まれないんだ。サーバーが海外にあるとかなんとか聞いたこともある。

引用と転載

不正?で多くのアクセスを集めているといったらまとめサイトでしょう。

今時googleで少しなにか調べごとをすれば「まとめ」のリンク集や2chまとめが上位表示されますからね。

このブログみたいに適当に自分の好きなことを書いているブログなら被害はあんまりないけど、アドセンスやアフィリエイトで生計を立てている人とかが作ってるマジのコンテンツが転載された日にはもう堪らないでしょう。

自分も結構前に書いた、appleのリーク情報記事をいくつか転載されましたけどね。

そしてアクセス数が集まるからグーグルもアドセンスを剥がさないし、検索からも除外されない。

引用と転載の定義が曖昧ってのもあるけど、そこらへんが本格的に法整備されたらまとめサイトはなくなるでしょうね。

 

こんな感じで、今ならほぼ何してもやったモン勝ち状況です。ネットで稼ぐなら今でしょ!といったとこでしょうか。(ブラックジョークです。まじでやめてください)

-etc, アフィリエイト, 特別

Copyright© モバイルセンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.