top_img

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

wpXサーバーで日本語のドメイン設定する方法を紹介します。

日本語ドメイン

最近、新しく開設しようと計画しているサイトでドメインを考えていると「日本語ドメイン」が頭に浮かんできて、それで日本語ドメインを使ってみることにした。

なにせ今まで自分が作ってきたサイトやブログは全てアルファベットの普通のURLだったから日本語ドメインに抵抗があったけど調べてみるとSEO的に良いらしい。

という訳で、さっそくお名前.comで日本語ドメインを取得してみた。

お名前.com

なんでサーバー側でドメイン盗らないの?って思うかもしれんが・・・

お名前.comで取得したほうが安いからだよ!明智くん。

安いって言うのと、昔から使ってたってのがあってお名前.comのお得意さんですよもう。

それから今新ドメイン.tokyoのドメイン取り合い合戦が始まってる模様・・・。

因みにオススメのドメインは.co.jpは.comがいいんじゃないかな~って思ってます。それか.netもいいんじゃないかな!

理由はないけど。

とりあえず自分はオーソドックスな.comを選択し無事、日本語ドメインを取得することが出来た・・・が。

bandicam 2014-04-08 21-49-45-451

・・・。

wpXサーバーで日本語ドメインを登録する方法

wpXサーバーで日本語ドメインを取得するにはpunyコードを取得しなければならない!(数秒で終わる)

とりあえずこのページで対象ドメインのpunyコードを探すことができます。

punyコードを調べる

ここに登録した独自日本語ドメイン名を入力。

bandicam 2014-04-08 21-52-21-626

山登り.comだったら山登りと検索する。

検索するとpunyコードを取得できるからそのpunyコードをドメイン追加の画面で入力すればOK!

どうでしたか簡単だったでしょう。

・・・。

普通にpunyコードを調べるサイトがあった。

http://punycode.jp/

日本語ドメインを取得するときは必須だからブックマークでもしておこう↓