得する情報を不定期で更新していきます。

モバイルセンター

etc アフィリエイト 特別

アドセンスのスマートプライシングは悪戯で単価を下げる欠陥機能?

更新日:

kimjongil

 

今頃気づいたんだけど、アドセンスのスマートプライシング(スマプラ)で嫌なサイトの収益を激減させることができるんじゃないかな。

スマプラ

スマプラはグーグルアドセンスの広告主を保護する為の機能で、価値の低いクリックが多いサイトでのクリック単価を機械的?に下げる機能のことです。

具体的には、クリック後のユーザーの動きによって点数をつけ、その総合評価でスマプラ対象額?が決まるらしい。

調べてみると、ほとんどのサイトが少なからずスマプラ対象になっているらしい。

悪戯クリック、誤クリックの割合が多ければ多いほどCPCを下げる効果が現れる。らしい。

可視化できない

まず問題点として、可視化できないことがあると思うんだよね。

可視化が出来ないから実際スマプラにかかってるかわからず掲載位置とかの見直しとかもできない。

それに、噂では報酬額が減る分グーグルへ入るお金の量は増えるような噂が・・・これ以上はなすのはやめよう。

悪戯クリック

これよく考えたら、大勢が少しずつ悪戯クリックを繰り返したら最終的にサイトへの報酬額を下げることが出来るかもしれない。

例えば、クリック単価が50円のサイトでいい感じの悪戯クリックでスマプラが発動してクリック単価が30円になった場合

1.スマプラ前

CPC50円xクリック20回(10回が悪戯)=1000円

10回分は引かれ確定収益額から減る。=500円

2.スマプラ後

CPC30円xクリック10回=300円

クリック数が増えても誤クリックは収益額から減らされスマプラは発動、収益は下がる・・・と思う。

これでクソアフィサイトが潰せるぜ!って思うかもしれないけど、まとめのプレミアムアドセンスのほうはよくわからない。

悪戯クリックがあったらグーグルに報告すればいいけどスマプラの情報が無いから実際に誤クリックかすらわからない・・・。

多分。

まあそこらへんは上手くできているのかもしれないけど!

-etc, アフィリエイト, 特別
-

Copyright© モバイルセンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.